エイトリアンカップ:1/22の筑波サーキットコース2000に行ってきました

エイトリアンカップの筑波サーキット(TC2000)、行ってきました!

エイトリアンさんの車は10年くらい前から撮っていたようなんですが、主宰されているエイトリアンカップは実はまだちゃんと行ったことないんですよね。。。

で、筑波に行ってきました。パドックにはRX-8がいっぱいです。(そりゃそうか)

エイトリアンさんのイベントは朝に必ずラジオ体操が行われているっぽいんですが、今回は筑波サーキットのご好意でホームストレート上で実施できたんですってー・・・

ここでラジオ体操するイベントとか見たことないですw

で、いつもの流れらしいのがラジオ体操後に突如として始まるGLAYごっこ。
エイトリアンカップのタイミングのTwitterのタイムラインって、どこからともなく #GLAYごっこ が湧いてくるんですよね。。

・・・せっかくなので撮らせていただきましたけれどもw

さっ、そんなこんなで時刻は9時。走行開始です。

今回のエイトリアンカップではスーパーラップ形式での走行枠もありました。

出走は2台。

1台はエイトリアンさん。ベスト更新もそうでしょうけど、獲られてしまったRX-8レコードの奪還っていうのもテーマの一つなのでしょう。出走するまではR大佐さんがエイトの最速記録を持っていましたからね。

そしてもう1台はBAR11 Akiさん。

こちらもベスト更新…というよりも、Attack筑波2022のNAクラス出走条件を得るために走ります。まだちょっとだけタイムが足りなくて出場権利がなかったんです。

エントラントの日ごろの行いが良いのか、この日の筑波は比較的良い条件が揃っていました。なので、朝は皆そわそわしていたように感じます。

その中で私はというと、BAR11 Akiさんにワガママに付き合っていただき…

ヘルメットにカメラを取り付けさせていただきました♪
前回坂本さんにつけた時の反省を踏まえ、今回はマウントや設定など色々変更しています)

そして結果はというと、エイトリアンさんは筑波のエイトでのレコードホルダーに。タイムは0秒336。

BAR11 Akiさんについては映像として全てを残すことができました↓↓

撮れたこの映像を見て、改めてタイムアタックっていいなーと感じました。ほんとに。

コース上2台のスーパーラップの走行後は、一般的なフリー走行です。筑波のコース上はNAロータリーの音でいっぱいでした。


と、いうわけでエイトリアンカップを見てきたわけですが、このイベントは雰囲気もとてもよく、サーキット始めてっていう方からバッキバキのアタッカーまで誰でも楽しめる走行会だなーと感じました。
(もちろんエイト乗り限定ですけどね)

メーカー系のワンメイクイベントでもないのに、伊達に80回も開催されているイベントではないですね。見ているこちらまで楽しくなります。

また機会があったらお邪魔してみようと思います!当日ご参加の皆様、お疲れ様でしたー!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サーキットで車の写真を撮るのが好きな人。流し撮りしたい!と思ったことがすべてのはじまり。独学です。
興味が出た方はこちらもどうぞ。(このサイトについて

コメント

コメントする